横浜市の均整院・横浜姿勢均整院

お問い合わせ
横浜市中区の整体 ・ ボディデザインYokohama均整 均整 横浜市 整体 均整との違い メニュー WEB特典 プロフィール アクセスマップ
 
均整メイン  

姿勢について

姿勢とは筋肉と骨格の関係によるバランスです。その役割といえば、筋肉の収縮や拡張にともない骨格が動くことで、私たちは手や足を動かすことができるのです。

また、それだけではなく筋肉と骨格は内臓の各器官を支持、確保するという重要な役割を担っています。したがって、筋肉と骨格のバランスが崩れれば姿勢のゆがみが生じ、内臓器官にダメージを与えることになります。

仮に体を家にたとえると、骨格は土台や柱、筋肉は壁、内臓は部屋、血管・リンパ・神経などは電気、ガスの線・配管といったところ・・・

骨格標本

すなわち姿勢のバランスが悪いということは、家の土台や柱がゆがみ壁などが傾いているのと同じことです。

横浜地域に均整術を施術してくれるところの数は少なく、受けられた機会もまた少ないことと思います。
横浜地域の均整院として、仕事帰りの際でも気軽にお立ち寄り、施術をお試しいただけるよう、横浜 JR石川町駅のすぐそばに院を設けております。

整体における均整術を身近に感じ、よりご理解できるように当院ではカウンセリングも十分おこないます。
体調の悩みや、姿勢・体型のことなど、個々の状態にあわせて均整術を駆使し施術いたします。

 

均整術

均整術とは ”運動系の研究” により、 健康の基本は姿勢にある という考えのもと

体の知覚変化、 体型を通じ体の内部の異常を知り、体表の一部に刺激を加え、ゆがみを取り除き体を均整にする操法。

3大原則と12種体型を基盤とした手技療法である。

 
   

三大原則

私たちが健康な体を保つには、3つの性質から成り立っています。平衡性、可動性、強弱性といわれるものです。
平衡性、可動性、強弱性

この3つのバランスが、どれか1つでも崩れていれば不健康な状態であるといえます。

均整術は、この3大原則を姿勢に照らし合わせ崩れている部分のバランスの回復をはかり体が正しく動くように調整する手技療法です。3大原則のバランスの崩れが解消されれば、

* 自然治癒力が最大限に発揮され症状も回復へ向かうでしょう。

* 自然治癒力=生体恒常性(ホメオスターシス)
生命を維持し肉体を常に同じ状態に保つ機能で欠陥が生じた場合に自動的に修復する力

 

十二種体型

3大原則と共に基本になるのが、12種体型と呼ばれるものです。
姿勢は、千差万別、1人1人微妙に違いはありますが、運動と体のバランスの研究により
姿勢のゆがみを12種類に分類したもので、体の変化がある系統にしわよせする“くせ”や

“体質”の傾向のことです。どんな施術が、1番適しているか判断するのに役立ちます。

f1 f2 f3 f4
頭脳型
消化器型
前後型
左右型
態性

膝と爪先で重心調節
首は太いか長く硬い

頭で考えてからでない
と行動出来ない

膝と踵で重心調節
身長が高く見え顔は

下向き

心配症だが反発心も
強い

左重心、左肩下がり
左目小、左足首太い

胃の活動により感情
が左右される

右重心、右肩下がり
右目小、右足首太い

食事は量より質

体質と傾向
神経衰弱、胃下垂
耳,母指の痛み

脳と肝臓、胆のうに
関連した病気には
特に注意
糖尿病、心臓病
腎臓、生殖器が弱い

脳と腎臓に
関連した病気には
特に注意
糖尿病、心臓病
アレルギー

胃と心臓、膵臓に
関連した病気には
特に注意
胃酸過多、肝臓病


胃と肝臓に
関連した病気には
特に注意
f5 f6 f7 f8
泌尿器型
呼吸器型
回旋型
肋骨型
態性
左肩が前にでて
左の爪先と右の踵で重心調節

行動力、決断力に優れるが感情が単純
右肩が前にでて
右の爪先と左の踵で重心調節

決断力に乏しいが強がりで口達者、平穏好
胸郭が厚く逆三角形の体、臀部に丸味

集中力があり精力的
疲労に鈍感

猫背か胸郭が扁平


執着心が強く孤独的

体質と傾向

心臓病、高血圧
高熱を出しやすい
女性は不妊、流産しやすい


泌尿器と

副腎髄質ホルモンに関連した病気に

特に注意

乗り物酔いしやすい 
足がむくみやすい
生殖器。心臓病


泌尿器と

副腎皮質ホルモンに 関連した病気に

特に注意

風邪はひくと長引きやすい
肝臓の状態に影響

肺と肝臓に

関連した病気には
特に注意

風邪をひきやすい
偏食傾向

肺と生殖器

関連した病気には
特に注意

f9 f10 f11 f12
生殖器型
循環器型
骨盤型
骨格筋型
態性
骨盤、足の内側重心
臀部に丸み、弾力的
に見える

本能的行動が本質
活動的、執念深い
臀部がひらたく大きく
手、足は小さい
足の外側重心

お人好しで世話好き
手際は良いが雑
皮膚に張りがなく
筋肉も硬い
膝と爪先の外側重心

頑固、融通利かない
人の批評を良くする
筋肉が柔らかで締り
がなく踵と体をくねら
せて重心を調節

自発的行動に乏しい
が持続性はある
体質と傾向
肺、喉を痛めやすい
生殖器

脳と生殖器に
関連した病気には
特に注意
高血圧、腎臓
膀胱、肛門

生殖器と心臓に
関連した病気には
特に注意
心臓病、喘息
脾臓、リンパ系

随意筋と膵臓に
関連した病気には
特に注意

副腎髄質ホルモン

随意筋と
副腎髄質ホルモンに
関連した病気には
特に注意

 
   
   
 

| 横浜市中区の整体 ・横浜姿勢均整院 TOP | 均整術とは | 整体と均整の違い |

| メニュー | Web特典 | プロフィール | アクセスマップ | お問い合わせ |

 
 
横浜姿勢均整院 神奈川県横浜市中区石川町1-24-4ルート山手203 
施術時間 / 11:00〜20:00  休日/不定 
TEL:045-264-4510